ニュース
» 2012年04月17日 20時15分 UPDATE

ブラザー、シースルー型HMDにUSBでPC接続可能な新モデル

ブラザーのシースルー型ヘッドマウントディスプレイ「AiRScouter」に、USBでPCと接続してPC画面を表示できる新モデルが登場。

[ITmedia]
photo

 ブラザー販売は、シースルー型ヘッドマウントディスプレイ(HMD)「AiRScouter」の新モデルとして、USBでPCと接続が可能な「WD-100G/WD-100A」を6月に発売する。専用端末のディスプレイとして昨秋に発売したが、新モデルでUSBによるPC接続に対応させ、業務用途での販売拡大を目指す。

 PCと接続するためのコントロールボックスを開発。PC画面をHMDに映し出せるようにし、汎用性を高めたとしている。

 工場での機器組み立て支援や遠隔作業支援といった用途を想定。4月25日にはブラザー東京ショールーム(中央区京橋3-3-8)で体験イベントを開く。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -