ニュース
» 2012年04月27日 11時41分 UPDATE

Apple、本社近くに従業員専用カフェテリアを開設へ

Appleが故スティーブ・ジョブズ氏が常連だった日本食レストラン「池の花」の跡地に従業員専用のカフェテリアを開設する計画を、クパチーノ市が承認した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleが、カリフォルニア州クパチーノの本社近くに従業員専用のカフェテリアを開設する。クパチーノ市が4月24日(現地時間)、この計画を承認した。Appleの従業員はこのカフェで、極秘のプロジェクトについて心おきなく話し合いながらランチを楽しめることになる。

 クパチーノ市が公開した文書によると、このカフェテリアの広さは約600坪で、カフェ、会議室、ラウンジ、中庭、70台分の駐車場を備えるものになる。場所は、故スティーブ・ジョブズ氏がよく訪れていたという和食店「池の花」の跡地だ。

 cafe

 24日の公聴会でAppleは「われわれは従業員に、競合他社などに聞かれる心配をせずに安心して仕事の話をしながら食事ができる環境を提供したい」と語った。

 Appleの本社にもカフェテリアはあるが、こちらは従業員と一緒であれば外部の人間も入ることができる。

変更履歴:概要分および本文で「桂月」としていたのは「池の花」の誤りでした。お詫びして修正いたします。[2012/4/27 13:50]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -