ニュース
» 2012年05月08日 10時03分 UPDATE

Googleの自動運転カー、ネバダ州で免許取得

ネバダ州が全米で初めて発行する自動運転カーのナンバープレートは、赤地に無限大マークが付いた特別仕様だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米ネバダ州のDMV(自動車登録・免許の管轄局)は5月7日(現地時間)、米Googleが開発中の自動運転カーに、公道で試運転できる免許を発行すると発表した。こうした免許の発行は全米で初という。

 plate 自動運転カーのナンバープレート

 公道を走行できる自動運転カーのナンバープレートは赤地に無限大記号(∞)がついている。将来、自動運転カーが販売されるようになった場合、ナンバープレートは緑地に無限大記号がついたものになる見込み。DMVは、ハイウェイや混雑するラスベガスの幹線道路などでのテスト走行やGoogleの安全計画などを審査し、免許の発行を決定した。

 Googleは2010年から自動運転カーの開発を続けており、3月には20万マイル(約32万キロ)のテスト走行を行ったと発表している。

 autonomous car ナンバープレートを付けた自動運転カー(左)、ラスベガスを走行(右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -