ニュース
» 2012年05月14日 16時50分 UPDATE

東芝、有機ELモデルなどAndroid 4.0タブレット4機種発表

東芝がAndroidタブレット「REGZA Tablet」の新製品として、国内初の有機ELディスプレイ搭載モデルなど4機種を発表。

[ITmedia]

 東芝は5月14日、Androidタブレット「REGZA Tablet」の新製品として、国内初の有機ELディスプレイ搭載モデルなど4機種を5月18日から順次発売すると発表した。

photo

 7.7インチワイド有機ELディスプレイを搭載した「AT570」(1280×800ピクセル、Tegra 3/1.3GHz)と、13.3インチワイド液晶ディスプレイ(1600×900ピクセル、、Tegra 3/1.4GHz)搭載「AT830」、10.1インチワイド液晶(1280×800ピクセル)搭載「AT700」(OMAP 4430/1.2GHz)、「AT500」(Tegra 3/1.3GHz)の4機種。全てオープン価格。

 各機種ともAndroid 4.0を採用。有機ELディスプレイを採用したAT570は、従来機種に比べ約2.2倍の色再現性と約4.25倍の高コントラスト比を実現しているという。大画面モデルのAT830はタブレットとしては業界で初めてフルセグ地上デジタル放送チューナーを内蔵し、屋外でもテレビ視聴が可能だ。

 10.1インチモデルのAT700は厚さ7.7ミリ・重さ約535グラムの薄型軽量モデル。AT500はスタンダードモデル。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -