ニュース
» 2012年05月15日 10時06分 UPDATE

初のNFC/FeliCa搭載「ISW16SH」、クアッドコアTegra 3搭載「ISW13F」 KDDIが5機種発表

KDDIのスマートフォン夏モデルはNFCとFeliCaの両方に世界で初めて対応した「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」など5機種。

[ITmedia]
photo

 KDDIは5月15日、スマートフォン夏モデルを発表した。NFCとFeliCaの両方に世界で初めて対応した「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」(シャープ製)や、国内初のクアッドコアプロセッサ搭載「ARROWS Z ISW13F」(富士通モバイルコミュニケーションズ)など5機種を5月下旬以降、順次発売する。

 全機種で最新のAndroid 4.0を採用。5機種中3機種でWiMAXに対応する。

 「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」は、NFCとFeliCaに両対応。約4.6インチのCGシリコン液晶ディスプレイを採用し、新ユーザーインタフェース「Feel UX」で使いやすくなっているという。1211万画素裏面照射CMOSセンサーカメラを搭載した。

photophoto ARROWS Z ISW13FとAQUOS PHONE SL IS15SH

 「ARROW Z ISW13F」は、クアッドコアのTegra 3を採用。ゲームや動画がシングルコアやデュアルコアプロセッサに比べ高速なレスポンスで楽しめるという。

 「URUBANO PROGRESSO」(京セラ製)は雑踏の中でも音声を聞き取りやすいという「スマートソニックレシーバー」を搭載。「AQUOS PHONE SL IS15SH」(シャープ製)は従来型携帯電話と同様のテンキーを採用したスライド型。「AQUOS PHONE CL IS17SH」(シャープ製)は、メモリー液晶ディスプレイを組み合わせた「コンビネーション液晶」を搭載、メインディスプレイ消灯時でも時計やメール着信を確認できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -