ニュース
» 2012年05月19日 08時24分 UPDATE

Facebookの株式公開、終値は公募価格+23セント

NASDAQ市場に上場したFacebookの初値は公募価格を10%上回り、一時45ドルまで上昇したが、終値は公募価格とほぼ同じだった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは5月18日(現地時間)、NASDAQ市場に上場した。初値は公募価格の38ドルを10%上回ったが、終値は公募価格とほぼ同じとなった。時価総額は約1046億ドル。

 nasdaq FacebookのIPO初日の株価

 通常より約2時間遅い同日の午前11時半(東部標準時)に取引が開始された同社の株式は、初値は42ドルをつけ、45ドルまで上昇したが、終値は38ドル23セントだった。

 NASDAQは午前11時の取引開始を予定していたが、Facebook株への注文が殺到してトラブルが発生したことなどから、30分取引を遅らせたという。米証券取引委員会(SEC)は同日、このトラブルをNASDAQとともに調査すると発表した。

 この日のNASDAQ市場のオープニングベルは、Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOがカリフォルニア州メンロパークの本社からリモートで鳴らした。

 ring bell 本社キャンパスからリモートでオープニングベルを鳴らすザッカーバーグCEO

 本社キャンパスでは前日、株式公開(IPO)を祝う「ハッカソン(マラソンのようにプログラミングを続けるイベント)」が開催され、多数の従業員が徹夜明けでオープニングベルのセレモニーを祝った。

 hackathon 前日のハッカソンのもよう

 同社はIPOで160億ドル(追加割り当ての場合は最大184億ドル)を調達する。これはIT企業としては最大規模であり、米CNNによると、米国企業のIPOとしては2008年の米Visa(179億ドル)、2010年の米GM(181億ドル)に続く規模という。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -