ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2012年06月02日 16時51分 UPDATE

「GALAXY S III」のカメラセンサーはiPhone 4Sと同じソニー製 分解で明らかに

5月末に欧州で発売された「Samsung GALAXY S III」を分解したChipworksが、iFixitと共同で写真入り解説ページを公開した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 韓国Samsung Electronicsが5月29日に欧州で発売した「GALAXY S III」のグローバルモデル(GT-i9300)の分解図が、6月1日にさっそく公開された。カナダの特許支援企業Chipworksが部品の詳細を、端末修理サービスの米iFixitがChipworksから提供された写真を基に内部構造について、それぞれのWebサイトで写真入りで解説している。

 GALAXY S III GALAXY S IIIの分解写真

 Chipworksによると、プロセッサはSamsung製1.4GHzクアッドコアのExynos 4412で、このプロセッサの製法は、米Appleが「Apple TV」の最新モデルに採用したA5(APL2498)と同じという(A5もSamsungが製造している)。

photo カメラ部

 また、800万画素の背面カメラのイメージセンサーはソニー製で、基本的には「iPhone 4S」に採用されているものと同じだが、アップデートされているようだとしている。

 iFixitは、ディスプレイのガラスとフレームが融合しており、ガラスの破損などの修理は高くつきそうだと分析しいる。

 なお、6月にドコモが発売する「GALAXY S III SC-06D」のCPUはSamsung製ではなく、米Qualcomm製1.5GHzデュアルコアのSnapdragon S4 MSM8960になる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.