ニュース
» 2012年06月15日 12時27分 UPDATE

Microsoft、Xbox LIVEのインタラクティブCM「NUads」発表 トヨタとSamsungが出広

Microsoftは、CM放映中に質問を投げかけ、すぐに投票結果を表示することで視聴者の関心を持続させることができ、企業はユーザーデータを入手できるとしている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは6月14日(現地時間)、Xbox LIVEのインタラクティブCM「NUads」を発表した。今秋から米国で放映を開始する。最初の広告を出稿するのは、トヨタ、韓国Samsung Mobile、米家庭用品大手Unileverだ。

 NUadsのCMの大きな特徴はインタラクティブ性。放映中に視聴者に簡単な投票を求めることで関心を持続させることができ、企業は投票結果を次のCM制作の参考にできるという。

 Xbox 360でKinectを利用しているユーザーは、画面に表示される質問に音声やジェスチャーで投票でき、投票すると画面にリアルタイムの投票結果が表示される。

 例えばトヨタのCM(今年のスーパーボウルで放映した「It's Reinvented」と題したカムリのCM(リンク先はYouTube動画)の30秒版)では、CMの画面に「あなたは何を改革(reinvent)したいですか? 1.オフィスのイス 2.あなたのお腹周り 3.交通」と表示され、いずれかを選択すると、投票結果が表示される。

 toyota 放映中のCMの右に質問が表示される(トヨタのCM)

 以下の動画の35秒目くらいからトヨタの、1分19秒目くらいからUnileverのサンプルを見ることができる。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -