ニュース
» 2012年06月20日 17時38分 UPDATE

Androidの「ブラウザ」より“10倍速い”「Dolphin Engine」β登場

モバイルブラウザ「Dolphin Browser」のMoboTapが、Androidのデフォルトブラウザの10倍、Chrome Betaの2倍速いという新ブラウザ「Dolphin Engine」のβ版を公開した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 モバイルブラウザメーカーの米MoboTapは6月19日(現地時間)、米GoogleのAndroid向けHTML5対応ブラウザ「Dolphin Engine」のβ版を公開した。まだβ版のためGoogle Playには登録されていないが、Webサイトからダウンロードできる。

 Android 2.3(コードネーム:Gingerbread)以降に対応する(具体的な対応機種リストはこちら)。

 MoboTapはiPhoneおよびAndroid向けに「Dolphin Browser」を提供しており、同社によるとユーザー数は現在1200万人以上。Dolphin EngineはWebKitエンジンを改良し、canvas、2D context、テキストレンダリングを高速化したことで“最速のHTML5ブラウザ”になったという。

 同社は、Dolphin EngineはAndroidにプリインストールされている「ブラウザ」の5〜10倍、「Chrome for Android Beta」の2倍速いとしている。また、HTML5のサポートレベルを判定するサイトHTML5test.comの判定では、OperaやChrome Betaより高い450を獲得した。

 dolphin HTML5test.comでの判定結果

 公式YouTubeページには、ブラウザ、Chrome、Dolphin Engineの比較動画が掲載されている。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -