ニュース
» 2012年06月28日 09時37分 UPDATE

Androidアプリの登録数は60万本で200億本ダウンロード――Google I/Oで発表

Googleが、年次開発者会議でAndroidやGoogle+に関する数字を発表した。Google Playのアプリ登録数は4月の時点にAppleが発表した本数と同じ60万本になった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは6月27日(現地時間)、サンフランシスコで開催の年次開発者会議「Google I/O 2012」でAndroidやGoogle+のユーザー数など幾つかの統計数字を発表した。

 Androidに関しては、累計アクティベート数が4億台を突破し、1日当たりのアクティベート数は100万台という。昨年のI/Oでは、累計台数は1億台、1日当たりアクティベート数は40万台と発表された。

 Google Playに登録されたアプリおよびゲーム数は60万本で、ダウンロード数は200億本。1年前は登録アプリ数は20万本、ダウンロード数は45億本だった。なお、米AppleのApp Storeの登録アプリ数は4月の時点で60万本、米MicrosoftのMarketplaceの登録アプリ数は6月に10万本と発表されている。

 60k アプリおよびゲームの登録数は60万本を突破

 スタート1周年を迎えたGoogle+は、登録アカウント数は2億5000万以上、1カ月当たりのアクティブユーザー数は1億5000万人という。現在、Googleで新規にアカウントを作成すると自動的にGoogle+に加入するようになっている。アクティブユーザーの1日当たりのGoogle+利用時間は平均12分。

 plus Google+は1周年を迎えた

 Google I/Oで発表された新サービスや機能については、別記事にまとめた。なお、2時間半に及ぶ基調講演の録画は、Googleの公式YouTubeチャンネルで公開される予定だ。

変更履歴:本文中、Androidの1日当たりのアクティベート数が間違っておりましたので修正しました。[2012/6/28 11:00]

変更履歴:記事タイトル中、「20億本ダウンロード」としていましたが、「200億本」の誤りです。お詫びして修正いたします。[2012/7/2 16:00]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -