ニュース
» 2012年07月04日 10時43分 UPDATE

ブラザーがドキュメントスキャナ発売 無線LANモデルなど4機種

ブラザーが「ジャスティオ」ブランド初のドキュメントスキャナを発表。無線LANで直接ネットワークに接続できるモデルや、軽量なモバイルモデルなど4機種。

[ITmedia]

 ブラザー工業は7月4日、ドキュメントスキャナ4機種を7月下旬から順次発売すると発表した。ビジネス向けプリンタ・複合機の「ジャスティオ」ブランドから初のドキュメントスキャナとして発売し、無線LANモデルや軽量モバイルモデルなどをそろえた。

photo 無線LAN/有線LANでネットワークに接続できる「ADS-2500W」

 4機種は、無線LAN/有線LAN対応・読み取り24枚/分のハイエンドモデル「ADS-2500W」と、LANを省いた卓上モデル「ADS-2000」、両面読み取り対応のモバイルモデル「MDS-700D」、片面読み取りの軽量モバイルモデル「MDS-600」。ADS-2500Wは10月初旬発売、ほか3機種は7月下旬発売の予定。価格はオープン。

機種名 読み取り速度 両面読み取り 原稿搭載枚数 インタフェース 実売予想価格
ADS-2500W 24枚/分 50枚(ADF) USB 2.0、無線/有線LAN 7万円
ADS-2000 24枚/分 50枚(ADF) USB 2.0 4万5000円
MDS-700D 10枚/分 1枚(手挿入) USB 2.0(バスパワー駆動対応) 2万3000円
MDS-600 5枚/分 × 1枚(手挿入) USB 2.0(バスパワー駆動対応) 1万9000円
photo ADS-2000

 ADS-2500Wは無線/有線LANでネットワークに接続でき、EvernoteやDropboxなどのクラウドサービスにPCレスでデータを直接アップロードできるのが特徴。前面に搭載した液晶ディスプレイからタッチで操作できる。ADS-2500W、LANを省いたADS-2000とも、スキャンデータをUSB経由でAndroid端末にダイレクトに取り込める機能と、USBメモリに直接保存できる機能を備える。

photo 両面対応のMDS-700D

 MDS-700Dは両面読み取り対応のモバイルモデル。MDS-600はクラス最軽量という重さ315グラムの片面スキャンモデル。それぞれUSBバスパワーでの駆動が可能だ。MDS-700Dはサイズが319(幅)×76(奥行き)×54(高さ)ミリ、重さ603グラム。MDS-600は282(幅)×50(奥行き)×39(高さ)ミリ。

photo MDS-600は315グラムの軽量モデル

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -