ニュース
» 2012年07月05日 08時47分 UPDATE

Samsung、QWERTYキーボード搭載のAndroid端末「GALAXY Chat」を発表

「Samsung GALAXY Chat」はAndroid 4.0搭載の、3インチディスプレイでQWERTYキーボードを備えるエントリーモデルだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 韓国Samsung Electronicsは7月4日(現地時間)、Android 4.0搭載の新スマートフォン「GALAXY Chat」を発表した。7月にスペインで発売し、欧州、中南米、アジアなどに販売地域を拡大するという。米国と日本は販売予定地域に含まれていない。QWERTYキーボード搭載が特徴のこの新モデルは、価格は未発表だがエントリーモデルという位置付けのようだ。

 galaxy chat 1 GALAXY Chat

 ディスプレイは3インチのQVGA(解像度:280×320)で、200万画素の背面カメラを1台搭載。4Gバイトの内蔵メモリと32Gバイトまで拡張可能なmicroSDスロットを備える。公式ブログでの発表ではプロセッサや対応ネットワークなどの詳細は公表していないが、Android関連の米ブログPocketDroidによるとプロセッサはBCM21654で、ネットワークは米PhoneArenaによるとGMSやUMTSに対応する。サイズは118.9×59.3×11.7ミリで重さは112グラム。

 galaxy chat 2

 同社独自のクロスプラットフォームのモバイルチャットサービス「ChatOn」やソーシャルゲームプラットフォーム「Game Hub」がプリインストールされており、モデル名の「Chat」はQWERTYキーボードでのモバイルチャット機能にちなんでいるようだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -