ニュース
» 2012年07月12日 11時00分 UPDATE

Facebook、「イベント」のカレンダー表示を可能に

Facebookの「イベント」をGoogleカレンダーのようにカレンダー状に表示できるようになった。友達の誕生日もアイコンで表示される。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは7月11日(現地時間)、「イベント」をカレンダー表示で一覧できる機能を追加したと発表した。本稿執筆現在は、まだ英語版でのみ利用可能だ。この機能は、Facebook社内のハッカソンで開発された。

 イベントは、Facebook上でセミナーや旅行、パーティーなどの予定を友達などと共有するための機能。一般に公開したり、招待制にしたりでき、出欠の管理もFacebook上でできる。このイベントのページの表示を「List」と「Calendar」で切り替えられるようになった。List表示は従来のように時系列にイベントが並ぶが、新たに左側に当月と翌月のカレンダーが表示され、カレンダーの日付をクリックすることでその日のイベントに飛べるようになった。

 calendar 1 イベントの「List」表示

 Calendar表示では、大きなカレンダー上にイベントがアイコン付きで表示される。招待されているイベントの他、友達の誕生日の日にその友達のアイコンが表示される。任意のイベント上にカーソルを合わせると、そのイベントの概要と、参加・不参加のボタンが表示され、その場で参加申し込みができる。

 calendar 2 イベントの「Calendar」表示

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -