ニュース
» 2012年07月13日 09時00分 UPDATE

「三國志VIII」の中身が「VII」だった コーエーテクモが謝罪、交換へ

7月12日に発売したPSP用「コーエーテクモ定番シリーズ 三國志VIII」の収録ソフトが「三國志VII」になっていた不具合が判明。

[ITmedia]

 コーエーテクモゲームスは、7月12日に発売したPSP用ゲームソフト「コーエーテクモ定番シリーズ 三國志VIII」について、収録されている内容が「三國志VIII」ではなく「三國志VII」だったことが判明したとして謝罪した。

 購入したユーザーには交換で対応する。交換開始時期などの詳細は改めて案内するとしている。製品の販売は一時停止し、販売再開の日程が決まり次第改めて案内するとしている。

 同ソフトはPSP版三國志VIIIの廉価版で、1890円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -