ニュース
» 2012年07月30日 10時15分 UPDATE

SamsungがAppleの約2倍――第2四半期の世界スマートフォン出荷台数

IDCが発表した4〜6月期の世界スマートフォン市場に関する調査によると、「GALAXY S III」が好調なSamsungが同四半期に出荷したスマートフォン台数は5020万台と、2位Appleの2倍近かった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 韓国Samsung Electronicsの第2四半期(4〜6月)のスマートフォン出荷台数は5020万台で、米Apple(2600万台)の2倍弱だった。米調査会社IDCが7月26日(現地時間)、同四半期の世界スマートフォン市場に関する調査結果を発表した。

 スマートフォン全体の出荷台数は前年同期比42.1%増の1億539万台。SamsungとAppleで市場の約半分(49.5%)を占めた。

 Samsungは、5月に発表した「GALAXY S III」と、5インチディスプレイの「Galaxy Note」が好調だった。一方のAppleは、次期iPhoneが今秋に発売になるといううわさが買い控えを促し、前期比で販売台数が減少したが、同社の場合これはめずらしいことではなく、次期iPhone発売前にはこうした現象が起きるという。

 スマートフォンシェアの3位は前期と同じフィンランドのNokia。前期4位だったカナダのResearch In Motionは5位までに入らず、前期5位の台湾HTCが4位に繰り上がった。5位に初登場の中国ZTEは、中国での低価格スマートフォンの売り上げが好調だった他、米国で別ブランドで発売している端末も伸びた。

2012年第2四半期の世界スマートフォンメーカートップ5(出荷台数ベース 単位:百万台)
順位 社名 2Q12出荷台数 2Q12市場シェア(%) 2Q11出荷台数 2Q11市場シェア(%) 出荷台数伸び率(%)
1 Samsung 50.2 32.6 18.4 17.0 172.8
2 Apple 26.0 16.9 20.4 18.8 27.5
3 Nokia 10.2 6.6 16.7 15.4 -38.9
4 HTC 8.8 5.7 11.6 10.7 -24.1
5 ZTE 8.0 5.2 2.0 1.8 300.0
その他 50.7 32.9 39.2 36.2 29.3
合計 153.9 100.0 108.3 100.0 42.1
(資料:IDC)

 携帯電話全体の出荷台数は前年同期比1%増の4億600万台だった。携帯電話全体に占めるスマートフォンの割合は前年同期比11ポイント増の38%となった。出荷台数ベスト5のメーカー順位は前期と変わらず、Samsungが前期にNokiaから奪った首位を守った。

2012年第2四半期の世界携帯電話メーカートップ5(出荷台数ベース 単位:百万台)
順位 社名 2Q12出荷台数 2Q12市場シェア(%) 2Q11出荷台数 2Q11市場シェア(%) 出荷台数伸び率(%)
1 Samsung 97.8 24.1 75.4 18.8 29.7
2 Nokia 83.7 20.6 88.5 22.0 -5.4
3 Apple 26.0 6.4 20.4 5.1 27.5
4 ZTE 17.7 4.4 16.3 4.1 8.6
5 LG Electronics 13.1 3.2 24.8 6.2 -47.2
その他 167.7 41.3 176.4 43.9 -4.9
合計 406.0 100.0 401.8 100.0 1.0
(資料:IDC)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -