ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2012年08月03日 16時45分 UPDATE

Samsung、モバイル向け高速大容量NANDフラッシュメモリの量産を開始

Samsungがスマートフォンやタブレット向けの、従来モデルの4倍高速で薄く、軽くなったNANDフラッシュメモリの量産に入った。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 韓国Samsung Electronicsは8月2日(現地時間)、スマートフォンやタブレット向けの高速NAND Flashメモリ「Samsung Embedded Multimedia Card(eMMC) Pro Class 1500」の量産に入ったと発表した。

 eMMC Pro Class 1500は20ナノメートル(nm)プロセスを採用したNAND型フラッシュで、容量は、16Gバイト、32Gバイト、64Gバイト。読み込み速度は140Mバイト/秒、書き込み速度は50Mバイト/秒。1秒当たりのデータアクセス性能を示すIOPS(I/O operations/second)は3500/1500IOPSで、これはeMMCの旧モデルの4倍の速度という。

 最大容量の64Gバイトのチップでも厚さは1.2ミリで重さは0.6グラムだ。

 emmc eMMC Pro Class 1500

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.