ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2012年08月08日 18時55分 UPDATE

東芝、3Tバイトのコンシューマ向け3.5インチHDDを製品化

東芝が容量3Tバイトのコンシューマー製品向け3.5インチHDDなど12機種を製品化。Western Digitalから取得した製造設備を活用する。

[ITmedia]

 東芝は、容量3Tバイトのコンシューマー製品向け3.5インチHDDなど12機種を製品化し、今月下旬から量産を始める。米Western Digitalから取得した製造設備を活用する。

photo

 3Tバイト、2Tバイト、1.5Tバイトをラインアップする。毎分7200回転タイプは64Mバイトバッファを搭載し、高性能デスクトップPC向けモデルと、規定時間内でデータ転送を処理するストリーム機能を搭載することでHDDレコーダーなどに向くモデル、合計6モデルを販売する。

 省電力タイプの毎分5940回転/5700回転モデルも合計6モデルそろえた。

 東芝はWestern Digitalから3.5インチHDD製造設備を取得完了後、1Tバイト〜250Gバイトモデルの販売を開始。大容量タイプの追加でラインアップを拡充する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.