ニュース
» 2012年08月08日 18時58分 UPDATE

新製品チェック:「テプラ」をネットワークで共有できるUSBデバイスサーバ

キングジムは、PC対応「テプラ」をネットワークで共有できる「USBデバイスサーバ RDS10」を発売する。

[ITmedia]

 キングジムは、PC接続対応のラベルプリンタ「テプラ」をネットワークで共有できる「USBデバイスサーバ RDS10」を9月7日に発売する。1万6590円。

photo

 USB接続に対応したテプラをネットワークで共有できるサーバ。有線LANポート(10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T)と無線LAN機能(IEEE 802.11 a/b/g/n)を備え、無線LAN接続ならiPhoneなどのiOS端末からもネットワーク経由でラベル作成が可能になる(9月上旬公開の専用アプリが必要)。USBポートは2つ備え、2台のテプラを共有可能だ。

 サイズは約127(幅)×72(奥行き)×25(高さ)ミリ、重さ約105グラム。電源はACアダプタ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -