ニュース
» 2012年08月16日 08時50分 UPDATE

「Windows 8」のRTMダウンロード提供開始 90日有効な評価版も

Microsoftが予定通り8月15日からWindows 8のRTMの提供を開始した。Windows Store向けアプリ開発者は、MSDNなどの会員でなくても90日有効な評価版のEnterpriseエディションをダウンロードできる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは8月15日(現地時間)、発表通りMSDNおよびTechNet会員向けに次期OS「Windows 8」のRTM(製造工程向けリリース)のダウンロード提供を開始した。「Visual Studio 2012」「.NET 4.5」のRTMと、「Windows Server 2012 Essentials Beta」も公開された。

 また同日、Windows 8のMetroスタイルアプリの開発者向けに、90日有効な評価版Windows 8 Enterpriseエディションの提供も開始した。MSDN会員などの配布対象以外の開発者はこの評価版をダウンロードし、「Windows Store」に登録するアプリの最終的な確認をすることができる。

 この評価版は90日で無効になり、正規版へのアップグレードはできない(正規版をインストールするには評価版を削除する必要がある)。開発者は評価版インストール後、10日以内にアプリをアクティベートする必要がある。

 rtm 評価版は日本語にも対応する

 Windows Storeにアプリを登録するには、年間登録料が必要。また、個人の開発者がMetroアプリを登録できるようになるのは10月26日に予定されているWindows Storeオープン後になる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -