ニュース
» 2012年08月16日 12時08分 UPDATE

Google検索に「翻訳して検索」機能 検索結果のサイトを日本語で閲覧可能

日本語で入力した検索語を目的の言語に翻訳し、その言語のWebサイトだけを検索結果として、日本語に翻訳して表示できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは8月15日(現地時間)、Google検索で特定の言語のWebサイトのみを検索し、検索結果を自国語で表示できるようにするツールを追加した。日本語からも51カ国語のWebサイトを検索できる。

 例えば日本のユーザーが「初音ミク」の海外での評判を知りたい場合、日本語で「初音ミク」と入力してページ左下に追加された「翻訳して検索」ツールをクリックすると、検索結果として英語(Miku Hatsune)と中国語(MIKU初音)のWebサイトが日本語に翻訳されてリストアップされる。翻訳したい言語を追加することも可能だ(下の図では中国語を削除してフランス語を追加した)。

 translate Miku Hatsuneの検索結果のトップは英語版Wikipedia、2番目はフランス語版Wikipediaだった

 入力した言葉からある程度翻訳先を判断しているようで、例えばロシアの作家「プーシキン」と入力すると、英語とともにロシア語のWebサイトが、「フランツ・リスト」ではハンガリー語のWebサイトが表示される。

 translate 2 キーワードはキリル文字に翻訳され、検索結果のWebサイトは日本語になっている

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -