ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2012年08月20日 14時29分 UPDATE

Facebook、米国でYouTubeに次ぐビデオサイトに──comScore調べ

comScoreによると、7月に米国の1億8400万人がオンライン動画を369億本、動画広告を96億本視聴した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米調査会社のcomScoreが8月17日(現地時間)に発表した、7月の米国におけるオンライン動画視聴に関する調査結果によると、ユニーク視聴者数ランキングで米Facebookが米Google(主にYouTube)に次ぐ2位だった。

 Facebookは2010年8月にも2位になったことがあったが、それ以外はずっと米Yahoo!が2位だった。

 7月、米国の1億8400万人のユーザーが369億本の動画を視聴し、動画広告の視聴回数は96億回だった。

 ユニーク視聴者数トップのGoogleは1億5700万人で、2位のFacebookは5300万人、Yahoo!は4870万人だった。

7月のユニーク視聴者ランキング(動画広告視聴を除く)
順位 プロバイダー名 ユニーク視聴者数(単位:千人) 再生本数(単位:千本) 1人当たりの再生分数(単位:分)
1 Google(YouTube) 156,999 19,586,510 525.0
2 Facebook.com 53,045 327,801 21.7
3 Yahoo! 48,693 625,077 70.4
4 VEVO 44,844 597,107 46.1
5 Microsoft 42,677 483,280 43.9
6 AOL 39,774 664,568 69.7
7 Viacom Digital 37,029 420,762 51.3
8 NDN 35,129 391,699 89.7
9 Amazon Sites 28,480 99,163 21.2
10 Turner Digital 24,611 244,887 40.4
合計 184,182 36,877,798 1,336.8
ダウンロードとライブストリームを動画としてカウント(資料:comScore)

 動画広告(本編の前に流れるインストリーム広告のみで、オーバーレイ広告やバナー広告は除く)の視聴回数ランキングでも1位はGoogleで、15億回だった。2位は米Hulu(12億回)、3位は米Adap.tv(11億回)と、上位3社までの動画広告視聴回数が10億回を超えた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.