ニュース
» 2012年08月20日 16時39分 UPDATE

Yahoo!JAPANにワンタイムパスワード導入

「Yahoo!JAPAN ID」がワンタイムパスワードを導入し、認証のセキュリティを強化。

[ITmedia]

 ヤフーは8月20日、「Yahoo!JAPAN ID」の認証機能にワンタイムパスワードを導入した。PC、スマートフォンのWebブラウザで利用できるYahoo!JAPAN全サービスのログインに対応する。

 あらかじめメールアドレスを登録し、利用を設定しておくと、従来のID・パスワードでの認証成功後に、登録されたメールアドレスにワンタイムパスワードを送信。ワンタイムパスワードを入力するとログインできる。ワンタイムパスワードは毎回異なり、1回きりしか利用できないため、既存のID、パスワードと合わせ、セキュリティをより強固にできるとしている。

 同社はこれまでにも、ログイン履歴を確認できる機能や、ログイン時に、事前に設定した文字列や画像を確認する「ログインシール」、ログインがあった際にアラートメールが届く「ログインアラート」などを実装し、認証のセキュリティを高めている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -