ニュース
» 2012年08月25日 10時54分 UPDATE

Apple対Samsungの特許訴訟、Appleに有利な評決

Apple対Samsungのサンノゼ連邦地裁での特許訴訟で陪審団が下した評決は、SamsungにAppleへの10億5000万ドルの賠償金支払いを命じるという圧倒的にAppleに有利なものとなった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleと韓国Samsung Electronicsがカリフォルニア州サンノゼの連邦地裁で争う特許訴訟で8月24日(現地時間)、陪審団による評決が下された。Appleの申し立ての多くが認められ、SamsungがAppleの特許を侵害したとしてSamsungに10億5000万ドルの賠償金支払いを命じる評決となった。Appleは25億ドル以上の賠償を求めていた。

 一方、Samsung側のiPhoneやiPadがSamsungの無線関連特許を侵害しているという申し立ては認められず、Appleによる特許侵害はないという評決になった。

 連邦地裁のルーシー・コー判事は、Appleが申し立てるSamsung製品の販売差し止めに関するヒアリングを9月20日に設定した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -