ニュース
» 2012年09月05日 02時01分 UPDATE

新iPhoneは9月12日登場か Appleが発表会を予告

うわさ通り、Appleが9月12日に発表会を開くことを明らかにした。新iPhoneが登場する可能性が高い。

[ITmedia]

 米Appleが9月12日(現地時間)に開く発表会の招待状を送付したと、米メディアが一斉に報じた。新型iPhoneが発表される可能性が高い。

photo 招待状には「12」。その影は「5」に見える

 発表会は12日午前10時(日本時間13日午前2時)にサンフランシスコで開かれる。

 7月末には新iPhoneは9月12日に発表されるという説を米メディアが報じていた。同時に7インチサイズの“iPad mini”も発表されるといううわさもある。

 招待状では「12」の影が「5」に見えるようにデザインされているが、新iPhoneが「iPhone 5」という名称になるのか、iPadのように単に「新しいiPhone」になるのかは不明だ。

 液晶ディスプレイは約4インチ(1136×640ピクセルの16:9)に大型化。タッチセンサーを画素に組み込んで薄型化する「インセル」(In-cell)技術を採用し、シャープやジャパンディスプレイなどが生産に取り組んでいるとされる。現行のiPhone 4Sの液晶ディスプレイは3.5インチ(960×640ピクセル)だ。

 またDockコネクタが現在の30ピンタイプから19ピン程度に小型化され、LTEに対応する可能性が高い。NFC機能の搭載の可能性もうわさされるものの、流出した新iPhoneの本体とされるものが金属製のため、搭載の可能性は薄いとされている。

 OSは最新のiOS 6となり、これまで採用してきた「Google Maps」に代えて独自の地図サービスに対応。YouTubeアプリも搭載しないなど、“Google離れ”が進む。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。