ニュース
» 2012年09月14日 12時42分 UPDATE

電通、iOS 6「Passbook」対応のクーポン・チケット発行管理システム開発

電通がiOS 6に搭載される「Passbook」に対応した電子クーポン・チケット発行管理システム「PASSSS」を開発。年内にチケットに対応したサービスを始める。

[ITmedia]
photo

 電通は9月14日、米AppleのiOS 6に搭載される「Passbook」に対応した電子クーポン・チケット発行管理システム「PASSSS」(パススス)を開発したと発表した。21日からクーポンサービス向けに提供、年内にチケットに対応したサービスを始める。

 Passbookは、チケット、クーポン、会員証などの「Pass」を一括管理できるアプリ。クーポンなどは、店頭ではiOSデバイスに表示する2次元バーコードを介して利用できる仕組みだ。

 ユーザーがPassbookを利用して電子クーポン・チケットサービスを受けるためには、ネット経由でiOSデバイスに2次元バーコード付きのPassをダウンロードする必要がある。企業がPassbookに対応したPassをユーザーに提供する場合、Apple指定のファイル形式でPassを生成する必要がある。また2次元バーコードの読み取り機器や管理システムを整備する必要もある。

 電通の新システムは、企業がWeb上でPassを発行・管理できる管理システムと、発行されたPassを店舗で読み取るためのPassリーダーアプリで構成。Passbook形式でのクーポン・チケットの発行・管理システムを短時間かつ低コストで導入できるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -