ニュース
» 2012年09月26日 12時10分 UPDATE

InstagramのiOS版アップデートでiPhone 5に対応

InstagramがiOS 6に対応し、iPhone 5では縦長画面を生かして写真表示でコメントも表示できるようになった。「フォトマップ」の地図はAppleのマップで表示される。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebook傘下のInstagramは9月25日(現地時間)、iOS版Instagramをバージョン3.0.1にアップデートし、iOS 6およびiPhone 5に対応した。iPhone 5で表示すると、例えば写真一覧で従来は縦に3.5枚ずつの表示だったのが、約4.3枚ずつ表示できるようになった。

 写真1枚ずつの表示でも、これまでコメントを表示するには上にスワイプする必要があったが、数行はそのまま読めるようになった。

 ただし、iPhone 5では編集画面でライブフィルタを表示できないというバグがある。Instagramはこれをヘルプセンターで認めているが、修正の予定などは明示していない。

 instagram 縦長になって表示できる画像も多くなった(実際には右図のようにフィルタが表示されない)
 instagram 2  フォトマップの地図がiOS 6のものになった

 また、バージョン3から追加された「フォトマップ」の地図がiOSのマップになった。画面上の「「マップ」アプリで開く」をタップすると、Safariが起動し、GoogleのWeb版Googleマップで開くようになっている。

 この他、サインアップ方法やパスワードを忘れた場合のリカバリ方法が改善され、バグが修正された。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -