ニュース
» 2012年09月28日 16時25分 UPDATE

新製品チェック:プラモデル式カメラ「LAST CAMERA」 組み立てれば撮れます

自分で組み立てるプラモデル式カメラ「LAST CAMERA」。レンズ交換式の本格派だ。

[ITmedia]

 プラモデルのように自分で組み立てるカメラ「LAST CAMERA」が10月に発売される。完成すればちゃんと撮影もできる「プラモデル式カメラ」だ。価格は4095円。

photo

 ランナーから自分でパーツを切り離し、組み立てるとアナログカメラのできあがり。銀塩35ミリフィルムを装てんして撮影できる。レンズは標準45ミリと広角22ミリの交換式で、ファインダーやフィルムカウンター、三脚穴も備えている。

photo

 カメラのバック(フィルムを収める背面のふた)は2つ付属し、1つは意図的に光線漏れを起こすドア付き。工夫次第で光線漏れをエフェクト的に使った写真も撮れる。

 カスタマイズパーツも用意し、さまざまな改造を施しプラモ的に楽しむこともできそうだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -