ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2012年10月01日 07時33分 UPDATE

Twitterの「#見つける」タブのツイート表示が「Twitter Cards」的に

「#見つける」タブのツイートが、添付画像やリンク先URLの情報付きで表示されるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは9月28日(現地時間)、Twitter.comでの「#見つける」タブのツイート表示に画像やリンク先の概要を含めたと発表した。モバイルアプリはまだ対応していないが、Twitter.comをモバイルブラウザで開くと対応した表示のツイートを見ることができる。

 「ホーム」タブでは画像添付ツイートの場合、「画像を表示する」をクリックしないとその場で画像を表示できないが、「#見つける」では最初から表示される。また、リンクを紹介するツイートの場合、紹介ページの見出しや写真、説明テキストが表示されるようになった。

 discover 「#見つける」タブで表示したツイート。リンク先の概要や画像が表示される

 Twitterの公式ブログの説明にはないが、「Twitter Cards」のパートナー企業のツイートの場合、Twitter Cardsとして表示される。Twitter Cardsは、6月に一部のパートナー企業向けにスタートしたツイートの表示方法。対応しているアカウントのツイートは、「ホーム」でツイートの「概要を表示」(一般ツイートの「開く」に当たるリンク)をクリックすると、画像や動画、リンク先の内容の一部などの概要をその場で表示できる。

 discover 2 パートナー企業のTwitter Cards(New York Times)

 同社のディック・コストロCEOは22日、近くライブ機能を搭載するTwitter Cardsの提供を開始すると語った。新しいTwitter Cardsは、例えばNBAのオールスターゲームの開催中にリアルタイムの試合情報を表示するTwitter Cardsを作成し、その中にライブの投票機能を組み込むといったインタラクティブなものになるという。

 「#見つける」タブは、昨年12月の公式Twitterのデザイン刷新で加わった機能。5月にはこのタブで紹介されるツイート(旧「最近の話題」)がパーソナライズされ、ユーザーがフォローしている人やフォローしている人がフォローしている人の興味が反映されるようになっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.