ニュース
» 2012年10月04日 14時04分 UPDATE

Android用新キーボード「Godan」、Google日本語入力に追加

Android用の「Google日本語入力」に、快適にローマ字日本語入力できるようキー配置を工夫した「Godanキーボード」が追加。

[ITmedia]
画像

 Google日本法人は10月4日、Android用の「Google日本語入力」に、快適にローマ字日本語入力できるようキー配置を工夫した新開発のソフトウェアキーボード「Godanキーボード」を追加した。

 左一列に母音(A、I、U、E、O)、右二列に子音(K、S、T、N……)を配置。両手で入力する場合は右手で子音、左手で母音を入力すると、効率的に入力できるとしている。

 これまでGoogle日本語入力では、ケータイ配列とQWERTY配列が利用できたが、「フリック操作になじめない」「QWERTYのキーが小さくて打ちづらい」など使いづらさを感じるユーザーもいたという。新キーボードで違和感や使いづらさを改善したいとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -