ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2012年10月12日 07時30分 UPDATE

Samsungの「GALAXY S III mini」はスペックも“小ぶり”

Samsungが予告通り「GALAXY S III」のコンパクト版と称する「GALAXY S III mini」を発表した。普及モデルではないとしていたが、ハードウェアスペックはディスプレイサイズ以外もダウングレードされている。

[佐藤由紀子,ITmedia]
 mini 1 GALAXY S III mini(左)とGALAXY S III(右)。サイズ比率はおおよそのもの

 韓国Samsung Electronicsは10月11日(現地時間)、既報通り4インチの新スマートフォン「GALAXY S III mini」を発表した。発売時期、地域、価格は発表されていない。

 同社はこの新端末を「GALAXY S IIIのコンパクト版」とし、4.8インチのハイエンド端末の高機能、使いやすさ、デザインを受け継がせたと説明しているが、発表されたスペックをみると、プロセッサやカメラ、バッテリーなど、全体的にダウングレードされている。搭載AndroidのバージョンだけはAndroid 4.1(コードネーム:Jelly Bean)とGALAXY S IIIより新しいものになっている(GALAXY S IIIもアップデートが予定されている)。

 主なスペック(かっこ内はGALAXY S IIIのスペック)は、プロセッサはデュアルコア1.0GHzのSTE U8420(クアッドコア1.4GHzのExynos 4412)、ディスプレイは233ppiの4インチ(480×800)(306ppiの4.8インチ(720×1280))、カメラは500万画素(800万画素)と130万画素(190万画素)の2台を搭載する。RAMは1Gバイト(1Gバイト)、ストレージは16Gバイト(32Gバイト)で、32Gバイトまで拡張できるmicroSDHCスロット(64Gバイトまで拡張できるmicroSDXCスロット)を備える。バッテリーは1500mAh(2100mAh)。サイズは121.6×62.9×9.9ミリ(136.6×70.6×8.6ミリ)で重さは111.5グラム(133グラム)。1.3ミリ厚くなっている。

 mini2

 対応ネットワークと搭載するサービスはGALAXY S IIIと同等で、音声認識システムの「S Voice」やコンテンツ転送機能「S Beam」などを搭載する。

 同社モバイルコミュニケーション部門の申宗均社長は前日、新端末は普及版ではなく、高機能端末になると語っていた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.