ニュース
» 2012年10月20日 08時01分 UPDATE

Microsoft、学生向け「Office 365 University」を月額1.67ドルで提供へ

「Office 365 University」は、大学生・大学院生が個人で加入するオンライン版Office。利用料は一般ユーザー向け「Home Premium」の約5分の1だ。来年第1四半期に提供を開始する。

[佐藤由紀子,ITmedia]
 office

 米Microsoftは10月19日(現地時間)、次期オンライン版オフィススイートの大学生向け製品「Office 365 University」を発表した。2013年第1四半期(1〜3月)に、世界の53市場(日本が含まれるかどうかは問い合わせ中)で提供する。

 利用できるのは大学および大学院の学生と職員。購入時に在学証明の必要がある。教育機関向けの「Office 365 for Education」とは異なり、個人で加入する。

 価格は1カ月当たり1.67ドル(約132円)と、「Office 365 Home Premium」の8.33ドルの約5分の1だ。Home Premiumとの違いは、Home Premiumは1サブスクリプションで5ユーザーが利用でき、5台までのPCあるいはMacにインストールできるところ、Universityは1サブスクリプションで1ユーザー、2台までのPCあるいはMacとなっている点だ。

 それ以外はHome Premiumと同様に、Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook、Access、Publisherを利用でき、SkyDriveの20Gバイト分の容量も付属する。また、1カ月に1時間分のSkype無料通話も可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -