ニュース
» 2012年10月23日 18時24分 UPDATE

9.6インチで4Kフルピクセル表示、458ppi 世界最小パネルをオルタスが開発

9.6インチで4K2Kフルピクセル表示が可能なTFTカラー液晶パネルをオルタステクノロジーが開発。

[ITmedia]

 凸版印刷とカシオ計算機が共同出資する中小型ディスプレイメーカー、オルタステクノロジーは10月23日、9.6インチで4K2K(3840×2160ピクセル)フルピクセル表示が可能なTFTカラー液晶パネルを開発し、11月からサンプル出荷すると発表した。4K2Kフルピクセル表示対応パネルとしては世界最小という。

photo 試作品

 458ppiという高精細表示が可能で、視野角は上下左右160度、表示色数は各色8ビットまたは10ビット、色再現範囲はNTSC比で72%。放送用モニターや映像機器、医療関連機器に最適としている。

 同社独自のHAST(Hyper Amorphous Silicon TFT)技術をベースに、微細加工技術や液晶配向技術、駆動技術を駆使して小型な4K2Kパネルを実現したという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -