ニュース
» 2012年10月25日 21時12分 UPDATE

Windows 8発売は日本が一番乗り──秋葉原では「前夜祭」

10月26日にWindows 8が発売されるのを前に、秋葉原では前夜祭。会場には大勢のユーザーが駆けつけた。

[ITmedia]

 Microsoftの新OS「Windows 8」の発売までわずかとなった10月25日夜、東京・秋葉原では日本マイクロソフトによる「前夜祭」が開かれた。同社の樋口泰行社長は「タブレットで便利で、さらにワンタッチで切り替えて従来のソフトウェア資産を活用できる。幅広いニーズに応えられる」と新OSをアピールした。

photo Windows 8をアピールする樋口社長
photo 樋口社長はWindows Phone 8については明言しなかった

 前夜祭の会場はJR秋葉原駅にほど近い、中央通り交差点にあるベルサール秋葉原。1階をジャックする形で各社のWindows 8搭載マシンが並べられ、来場者が自由に体験できるようにしていた。

 数時間後の26日午前0時には秋葉原のショップでWindows 8の販売がスタートする。時差の関係上、「深夜販売で日本のユーザーは世界で一番早くWindows 8を手にすることになる」(樋口社長)。ステージにはデーブ・スペクターさんやPC通で知られる声優の古谷徹さんらが登場。古谷さんが自作PCの楽しさを語ると「僕は自作自演が多いので」とデーブ・スペクターさんが応じるなどして会場の笑いを誘っていた。


photo 古谷徹さん(右端)やデーブ・スペクターさんらがPCについてトーク

 ステージにはWindows 8のテレビCMに出演したパルクールパフォーマーの島田善さんと、CMのBGMに起用されたガールズバンドSCANDALも登場した。テレビCMはSCANDALの「サティスファクション」と島田さんの超絶パフォーマンスとともにWindows 8のソーシャル機能などを紹介する内容になっている。

 26日朝には量販店でもWindows 8の販売がスタート。樋口社長は都内の量販店で発売セレモニーに出席する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -