ニュース
» 2012年11月06日 08時01分 UPDATE

Instagram、Facebook似のWeb版プロフィールを発表

これまでモバイル版しかなかったInstagramのプロフィールのWebブラウザ版が間もなく利用できるようになる。親会社であるFacebookの「タイムライン」に似たデザインで、ユーザーの投稿画像を時系列に閲覧できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebook傘下のInstagramは11月5日(現地時間)、PCのWebブラウザ向けのプロフィール「Web Profile」を発表した。Facebookの「タイムライン」に似たデザインで、ユーザーが投稿した画像をまとめて閲覧できる。数日中に利用可能になる見込み。

 instagram 1 Web Profile

 Instagramは、米AppleのiOS向けアプリとして2010年10月に登場した無料写真共有サービス。2012年4月にAndroid版も出たが、PCのWebでできることはプロフィールの編集に限られている。投稿画像を見ることはできるが、ユーザーの画像をまとめて閲覧することはできない。

 Web Profileのデザインは、カバー画像の左下にプロフィール画像があり、その下に投稿した画像が時系列に並んでいるという、Facebookのタイムラインによく似た構成になっている。ただし、カバー画像の部分は自分で設置する1枚の画像ではなく、投稿済みの画像がタイル状にランダムに表示されるようになっている。

 Web Profileは「instagram.com/<ユーザー名>」で表示できる。ユーザー名を知っていれば誰のプロフィールでも閲覧できるが、プライベート設定にしている画像は、Instagramにログインしているフォロワーにしか表示されない。プライバシー設定は、モバイル版での設定がそのまま継承される。

 公開設定になっている画像には、ログインすれば誰でもコメントを付けられる。

 instagram 2 プロフィールで画像をクリックすると拡大表示され、コメントを入力できる

 企業やブランドにとって、Webで閲覧できるプロフィールは自社のオンラインショップなどにユーザーを誘導するための有力なランディングページになり得る。Web Profileは収益化につながる可能性がある。

 instagram 3 NIKEのWeb Profile

 上図のNIKE@palomaparrotなど、幾つかのWeb Profileが既に公開されている。

変更履歴:Android版のリリースを2014年としていました。お詫びして訂正いたします。[2012/11/6 10:20]



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -