ニュース
» 2012年11月12日 18時23分 UPDATE

「とびだせ どうぶつの森」売り切れ続出で岩田社長が説明 ダウンロード20万本以上に

ニンテンドー3DS用ソフト「とびだせ どうぶつの森」が全国で品切れが相次ぎ、任天堂の岩田社長がTwitterで出荷予定について直接説明する異例の事態に。

[ITmedia]

 任天堂の岩田聡社長は11月12日、8日に発売したニンテンドー3DS用ソフト「とびだせ どうぶつの森」が全国で品切れが相次ぐ事態になっているとして、同ソフトの公式Twitterアカウントで、週内に30万本を追加出荷する予定を明らかにした。具体的な出荷予定を任天堂が直接説明するのは異例だ。

photo

 ツイートによると、8日の発売後、週末向け追加出荷を含めパッケージ単体で約60万本弱を出荷。ダウンロードによる購入も20万本以上に上るという。だが店頭では品切れが相次ぎ、ソフトをダウンロードできるナンバー入りのダウンロードカードも品切れという「想定外の出来事」(岩田社長)が起きている。

 今週前半に約10万本、今週後半に約20万本の追加出荷を予定しており、「店頭に到着するまで、今しばらくお待ちいただきますよう、お願いいたします」としている。またダウンロード版は3DSの「ニンテンドーeショップ」からクレジットカードやニンテンドープリペイドカードで直接購入することも可能だと説明している。

photo 「マイデザイン」を使ったさまざまなコスチュームなども登場している

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -