ニュース
» 2012年11月13日 10時26分 UPDATE

早くも「iPhone 5S」のうわさ 新製品サイクルが早まる?

iPhoneの新バージョンのテスト生産が12月にも始まると台湾紙が伝えている。

[ITmedia]
photo 9月に発売されたiPhone 5

 「iPhone 5S」だとされるiPhoneの新バージョンのテスト生産が12月にも始まる──台湾の経済紙Commercial Timesがこう報じた。iPadの新モデルは前モデルの登場から7カ月で発売されており、韓国Samsung Electronicsなどとの対抗上、Appleはこれまで1年に1モデルだった新製品の投入サイクルを早めるのではないかという観測も出ている。

 同紙によると、新iPhoneは12月から5万〜10万台規模で生産を開始。来年1〜3月期には量産に入るという。iPhone 5生産の歩留まりの低さも影響しているようだという。5からの具体的な変更点などは触れられていない。

 iPhone 5の発売は、前モデルのiPhone 4Sからほぼ1年後の今年9月。ほぼ1年1モデルのサイクルで新製品を投入してきたが、iPadは今年3月に発売した第3世代から約7カ月で第4世代をリリースしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -