ニュース
» 2012年11月13日 11時24分 UPDATE

HTC、特許訴訟和解でAppleに1端末当たり約8ドルのライセンス料支払いか

AppleとHTCの和解条件として、HTCはAndroid端末1台当たり6〜8ドルのライセンス料を支払うと、アナリストが報告した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleと台湾HTCが11月10日(現地時間)に発表した和解の条件として、HTCがモバイル端末1台当たり6〜8ドルのライセンス料をAppleに支払うと、米証券仲買業者Sterne Ageeのアナリスト、ショウ・ウー氏が顧客向けメモで語った。米Forbesなど複数のメディアが報じた。ウー氏は複数の情報源からこの合意内容を入手したという。

 両社は和解内容を明らかにしておらず、向こう10年間にわたるクロスライセンス契約を締結したとだけ発表した。ウー氏によると、Appleの特許ポートフォリオの方がHTCのものより充実しているという。

 HTCは2013年通年で3000万〜3500万台のAndroid端末を出荷するとみられており、Appleは通年で1億8000万〜2億8000万ドルのライセンス料を獲得することになる。通年の純利益が417億3300万ドル(2012年度)のAppleにとっては微々たる金額だが、HTCの端末の販売価格に影響が出る可能性はある。

 HTCは米Microsoftに対しても、Android端末1台当たり約5ドルのライセンス料を支払っている

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -