ニュース
» 2012年11月28日 09時16分 UPDATE

Windows 8、発売から約1カ月で4000万本販売

Microsoftは、10月26日に発売したWindows 8が11月27日までに4000万本売れたと発表した。Windows 7の発売後約2カ月の販売本数は6000万本だった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは11月27日(現地時間)、10月26日に発売した「Windows 8」のライセンスが同日までに4000万本以上売れたと発表した。

 同社がWindows 8の売れ行きについて発表するのは、発売後3日で400万本売れたと発表して以来のことだ。

 スティーブン・シノフスキー氏の社長退任後、Windows端末のビジネス&マーケティング戦略を担当しているタミ・レラーCFO(最高財務責任者)兼CMO(最高マーケティング責任者)は、Windows 8へのアップグレードは、Windows 7へのアップグレードよりもペースが速いと語った。

 windows 8 2013年1月31日までアップグレードキャンペーン中

 Windows 7は2009年10月22日の発売。同OSの販売台数については、Microsoftは2009年10〜12月期に6000万本を超え、発売から約3カ月で9000万本に達したと発表している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -