ニュース
» 2012年12月05日 06時41分 UPDATE

開発者会議「Google I/O 2013」は5月15〜17日に開催

Googleの来年の年次開発者会議は例年通りモスコーニセンターで5月に開催。世界各地で会議をライブで鑑賞するイベント「I/O Extended」も開催する計画だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]
 io 1

 米Googleは12月4日(現地時間)、2013年の開発者向け年次会議「Google I/O」を5月15〜17日の3日間に開催すると発表した。開催地は例年通り米カリフォルニア州サンフランシスコのモスコーニセンターだ。

 今年は6月の開催だったが、また例年通りの5月に戻る(今年から開催期間を2日から3日に拡大しており、5月に会場を確保できずに日程を変更した)。

 詳細は7日に発表するという。今年のGoogle I/Oのチケットは3月末に発売され、20分で完売した。

 Googleは今年と同様、参加できない開発者のために基調講演とすべてのセッションをGoogle I/Oのページでライブ中継し、世界各地でGoogle I/Oをライブで鑑賞するイベント「I/O Extended」を開催する計画だ。

 Google I/O 2012では、Android 4.1、Nexus 7、Chrome for Android、Project Glassなどが発表された。参加者には、GALAXY Nexus、Nexus 7、Nexus Qを含む「おみやげパック」が配布され、Project Glassのプロトタイプの予約特典もあった。

 google io 2 今年のI/OでProject Glassのデモを行うサーゲイ・ブリン氏

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -