ニュース
» 2012年12月06日 07時33分 UPDATE

Instagram、Twitterでの写真プレビュー機能を不能に

InstagramのTwitterでの画像プレビューが正常に表示されなくなっている。Instagramは将来的に完全にプレビューできなくし、直接InstagramのWebサイトに誘導する計画だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 Twitter上のInstagram画像付きツイートで、将来的には「画像を表示する」で画像を表示できなくなる。米Instagramのケビン・シストロムCEOが12月5日(現地時間)、パリで開催中のテクノロジーイベント「Le Web」で明らかにした。

 Twitterで表示するInstagramの画像は既に、トリミングがオリジナルと違うなど、正常に表示されなくなっている。

 Twitterは問題を報告するStatusページで、「この問題は、InstagramがTwitter Cards統合機能を無効にしたため、pre-cards機能を使った表示が正常にできなくなったためです」と説明している。

 New York Timesによると、シストロム氏はTwitter Cards統合機能を無効にしたことを認め、将来的にはTwitter上での画像プレビューを完全に終了すると語った。Instagramからのツイートの画像を表示するには、InstagramのWebサイトを開くことになる。

 シストロム氏は、「Instagramの写真を開くのはInstagram.comであってほしい。その方が良いユーザー体験を提供できるからだ」と語った。

 Instagramは11月、Webブラウザでも投稿写真を時系列に閲覧できるようにした

 Instagramは2010年のiPhoneアプリ公開以来、Twitterとの親和性の高さで成長してきた。だが、Twitterの競合である米FacebookがInstagramを買収したことや、TwitterがサードパーティーによるAPI利用ルールを変更したことでInstagramでTwitterの友人を探す機能が使えなくなるなどで、両社の関係は変化してきている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -