ニュース
» 2012年12月06日 13時02分 UPDATE

Apple株価が急落 タブレット市場シェア低下の予測で

Appleの株価が急落。IDCがタブレット市場でのシェア低下を予測し、成長への懸念が広がった。

[ITmedia]
photo iPad mini

 12月5日の米国株式市場で、Appleの株価が6%以上マイナスとなる前日比37.05ドル安の538.79ドルへと急落した。1日の下落率としてはこの4年で最大。米IDCがタブレット市場で同社のシェアが低下するとの予想を公表し、成長への懸念が広がった。

 IDCは、2012年のAppleのタブレット市場シェアは前年の56.3%から53.8%に低下すると予想。一方、Androidは前年の39.8%から42.7%に高まるとした。12年の世界総出荷台数は1億2230万台としている。

 2016年の予想も示し、Appleのシェアは49.7%と、50%を割り込む一方、Windowsが10.3%と12年の2.9%から大幅に成長。Androidは39.7%と4割にとどまるとした。

 Appleの株価はiPhone 5が発売された9月21日に705.07ドルの過去最高値を付けたが、その後はAndroid勢などとの競争激化と成長の鈍化への懸念から下落していた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -