ニュース
» 2012年12月13日 09時42分 UPDATE

Facebook、規約更新に基づくサービス改定について説明 名前での検索無効機能廃止

Facebookが、利用規約とデータポリシーの改定に先立ち、新規約に基づくサービス内容の変更について説明した。写真のタグの一括削除申請など便利な機能が追加になるが、「私のタイムラインを名前で検索できる人」設定が廃止された。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは12月12日(現地時間)、全ユーザー投票の結果が拘束力のない勧告に確定したことを受け、新規約に基づくプライバシー設定などの変更について説明した。

 この改定は、年内に全ユーザーに反映される。

 検索結果に自分のタイムラインを表示させない機能がなくなるが、おおむねは、従来分かりにくかったアクティビティの状況が把握しやすくなる改定が多いといえるだろう。

「私のタイムラインを名前で検索できる人」設定の廃止

 これまで、Facebookの検索バーに名前を入力しても自分が検索結果に表示されないようにする「私のタイムラインを名前で検索できる人」という設定項目があったが、これが廃止された。

 Facebookは、たとえこの項目で設定していても、他の多数の方法でユーザーを探すことはできるので、この項目にはあまり意味がないと判断したという。現在無効にしているユーザーは“ごくわずかなパーセンテージのユーザー”だとしている(少なくとも1000万人は無効にしているということだ)。

 Facebookはサービス内の検索の収益化を検討しており、これはそのための動きとみられる。

プライバシー設定の「ショートカット」を新設

 ツールバーに「Privacy Shortcuts」が新設される。従来、プライバシー設定を変更するには、ツールバー右端の「▼」→「プライバシー設定」を表示する必要があったが、このショートカットをクリックすることで、自分の投稿を見られる相手、自分にメッセージを送れる相手、ブロックする相手を設定するページへのリンクが表示される。

 facebook 2 メニューの最下行にユーザー設定へのリンクもある

アプリ承認で部分的な拒否が可能に

 従来は、例えばレシピアプリを使おうとすると、そのアプリでのアクティビティをタイムラインやニュースフィードに表示することを許可しなければならなかったが、「アプリへ移動」をクリックしたときに表示される承認ダイアログが分割され、アプリによるユーザーのパブリックデータへのアクセスを許可しつつタイムラインやニュースフィードへのアクティビティ表示を拒否できるようになった。

 facebook 3 自分がそのアプリを使っていることを友達に知らせないこともできるようになる

 ただし、アプリ側がこの設定に対応していない場合は従来通りであり、ほとんとのゲームアプリは対応しない見込みだ。

アクティビティログがソートに対応

 タイムラインの「アクティビティログ」が刷新される。アクティビティログは、Facebookにサインアップしてから現在までに自分が共有したすべてのコンテンツを表示する機能。ここで、タイムライン上に表示したくない投稿を非表示にしたり、写真につけられた自分のタグの削除を依頼することができる。

 新しいアクティビティログでは項目別にフィルタリングできるようになり、例えば自分がタグ付けされている写真をまとめて確認できる。タイムライン上で非表示にしたが、ニュースフィードには表示されている投稿を見ることも可能(投稿を完全に非表示にするには削除する必要がある)。

 facebook 4 自分がタグ付けされた投稿や非表示にしたつもりの投稿だけを表示することができるようになる

複数の写真へのタグ付けをまとめて削除申請するツール

 従来は自分がタグ付けされた写真からタグを削除してもらうためには各写真ごとに投稿者に依頼する必要があったが、アクティビティログ内の「あなたの写真」タブで複数の写真を選択し、一括でタグ削除を申請/削除できるようになった(削除の場合は自分のタイムライン上でのみ非表示になる)。

 facebook 5

ユーザーの操作の意味を操作時に説明

 ユーザーが何か操作をする際に、その結果どうなるかを説明するようになる。例えば、タイムライン上でコンテンツを非表示にしてもそのコンテンツはニュースフィードでは表示されるし、検索結果や“その他の場所”(広告などを指すとみられる)でも表示されることが、非表示にしようとしたときに通知されるようになる。

変更履歴:「私のタイムラインを名前で検索できる人」についての説明を「一般検索」としていました。「一般検索」の設定は従来通り有効です。お詫びして修正いたします。[2012/12/13 11:50]



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -