ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2012年12月17日 09時32分 UPDATE

Google+のモバイルアプリに24の新機能 フルサイズの写真バックアップなど

GoogleがソーシャルサービスGoogle+のAndroidおよびiOSアプリをそれぞれアップデートした。Androidではインスタントアップロードで解像度を落とさずに写真を保存できるようになった他、アニメーション画像の「気分」付き投稿ができるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは12月14日(現地時間)、ソーシャルネットワークサービス「Google+」のモバイル(AndroidおよびiOS)アプリをアップデートし、合わせて24の新機能を追加したと発表した。

 AndroidとiOSで共通の新機能としては、12月6日に登場した新機能「コミュニティ」へのモバイルからの参加や、プッシュ通知のオン/オフをサークル別に設定する機能、帯域が狭い環境でのハングアウト参加を可能にするモードなどがある。

 google+ 1 コミュニティ選択画面(左)とサークルごとの通知設定(右)

 Android版(バージョン3.3)では、インスタントアップロード(端末で撮影した写真を自動的にGoogle+の非公開アルバムに保存する機能)の写真をフルサイズで保存できるようになった(無料で使えるのは5Gバイトまで)。「写真」「チェックイン」「書き込み(テキストのみの投稿)」に加え、「気分」で自分の気分を表現する15種類のキャラクター画像を投稿できるようになった。Android 4.2(コードネーム:Jelly Bean)では、Photo Sphere画像を投稿でき、Google+の友達の誕生日にはGoogle Nowのカードが表示されるようになった。

 google+ 2 「気分」の投稿(左2つ)、誕生日のGoogle Nowカード(右)

 iOS版(バージョン4.0)では、ストリームでの投稿表示が改善され、写真アルバムをインラインでスワイプ閲覧できるようになった。

 上記を含む新機能は以下の通り。

AndroidとiOS共通

  • コミュニティ参加
  • プロフィール編集
  • 投稿画面での共有設定の簡易化
  • 新着投稿の通知
  • プッシュ通知のサークル別設定
  • イベントでの特定ゲストへのメッセージ送信
  • イベント招待開封通知
  • メールやIMにURLをペーストすることでのイベントへの招待
  • イベント参加時の人数通知
  • イベントの複製
  • 低帯域幅でのハングアウト参加
  • 1人でのハングアウトオンエア機能の改善

Android版

  • インスタントアップロードでの解像度維持アップロード
  • Photo Sphere画像投稿(Android 4.2)
  • 「気分」の投稿
  • アニメーションGIFサポート
  • Google Nowカードの誕生日サポート
  • 端末のロックスクリーンに表示できるGoogle+ウィジェット

iOS版

  • スワイプでの写真アルバムのインライン閲覧
  • 1タップでのライトボックスでの写真表示
  • 写真のストリームでのパン&ズーム効果
  • ストリームで読める投稿テキストが少し長くなった
  • ストリームで表示する画像が少し大きくなった
  • コメントが各投稿の下に表示されるようになった

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.