ニュース
» 2012年12月19日 20時05分 UPDATE

カプコン、「モンハン4」発売延期で業績予想を下方修正

「バイオ6」の伸び悩みと「モンハン4」の発売延期でカプコンが業績予想を下方修正。

[ITmedia]

 カプコンは12月19日、2013年3月期(2012年度)の連結業績予想を下方修正し、売上高は前回予想から11.0%減の935億円、営業利益は当初予想から36.7%減の100億円になる見通しだと発表した。

 デジタルコンテンツ事業で、「バイオハザード6」が堅調な出足だったものの伸び悩み、計画未達が必至な情勢。また来年3月発売予定だった「モンスターハンター4」を「一層のクオリティアップを図るため」、来期に発売を延期するのも響く。

 経常利益は前回予想から36.3%減の100億円、最終利益は33.7%減の65億円となる見通し。前期から増収は確保するものの減益となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -