ニュース
» 2012年12月20日 07時03分 UPDATE

Twitter、待望のアーカイブダウンロード機能を正式提供開始

ユーザーは最初の投稿からリツイートを含むすべての自分のツイートをZIP形式でダウンロードでき、Webブラウザで閲覧できるようになる。全ユーザーがこの機能を使えるようになるには数週間〜数カ月かかるとしている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは12月19日(現地時間)、ユーザーが自分の過去からの全ツイートをダウンロードする機能の提供を開始したと発表した。まず英語ユーザーへの提供からスタートし、全ユーザーが利用できるようになるには数週間〜数カ月かかるという。

 アーカイブには、自分でツイートした最初のツイートから、リツイートしたものも含めてすべてが含まれる。Webブラウザで閲覧できるようになっており、月別に表示できる。キーワード、フレーズ、ハッシュタグ、@ユーザー名で検索することも可能だ。

 この機能を利用できるようになったユーザーは、ツールバーの歯車アイコン→「設定」を開くとページの最下部、「国」の下に「Request your archive」というボタンが表示される。

 twitter

 このボタンをクリックするとしばらくして登録してあるメールアドレスにダウンロードボタン付きのメールが送られてくる。このボタンをクリックするとさらにダウンロードボタンのついたWebページが開き、ダウンロードボタンをクリックするとZIPファイルのダウンロードが始まる。このファイルを解凍し、「index.html」を開くと全アーカイブをWebブラウザで閲覧できるようになる。

 Twitterは9月に、年内にこのサービスを提供したいとしていた。数日前には一部のユーザーがこの機能を使えるようになったと複数のメディアが伝えている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -