ニュース
» 2013年01月10日 14時00分 UPDATE

スマホが合体してタブレットに ASUS「PadFone 2」日本で発売

ASUSは、スマートフォンがタブレットに早変わりする「PadFone 2」を国内で発売する。

[ITmedia]

 台湾ASUSTeK Computerは、スマートフォンがタブレットに早変わりする「PadFone 2」を1月12日に国内で発売する。4.7インチのSIMロックフリースマートフォンと10.1インチ液晶のドッキングステーションで構成。スマートフォン単体でも利用でき、ドッキングステーションの背面にスマートフォンを装着すればタブレットとしても利用できる仕組みだ。価格は7万9800円。

photo PadFone 2

 PadFoneの本体となるスマートフォンは1.5GHzクアッドコアのSnapdragon S4 Pro APQ8064、2GバイトRAM、4.7インチ(1280×720ピクセル)液晶ディスプレイ、64Gバイトストレージ、1300万画素カメラ、Android 4.1.1を搭載する。タブレット部となる「Station」は、10.1インチ(1280×800ピクセル)を搭載している。

編集部より

初出で「液晶ディスプレイはシャープのIGZOを搭載していると伝えられている」としていましたが、ASUSによるとIGZOではないとのことです。該当部分を修正いたします。


photo 背面にスライドでドッキング

 本体はスマートフォンとして利用でき、さらにStationの背面にスライドでドッキングすることで、Stationをタブレットとしても利用できるようになる。Stationはプロセッサやストレージを搭載しておらず、ドッキングした本体の外付けディスプレイとして機能するイメージだ。

photophoto

 本体は2100mAhのバッテリーを搭載しており、最長約16時間の3G通信が可能としている。Stationも5000mAhのバッテリーを内蔵している。

 本体はSIMロックフリー(W-CDMA)とし、携帯事業者をユーザーが選べる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -