ニュース
» 2013年01月24日 11時47分 UPDATE

Google、画像検索の結果ページのUIを更新へ オリジナルサイトにも配慮

検索結果の画像からオリジナルサイトを訪問しやすくした他、ユーザーが実際にサイトを訪問しなくても架空のページビューにカウントされてしまう問題を解消した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは1月23日(現地時間)、Google画像検索の結果ページのユーザーインタフェース(UI)を改善すると発表した。数日中に全ユーザーが新しいUIを使えるようになる見込み。

 現在はランダムなサイズでタイル状に表示された画像にカーソルを合わせるとその画像が拡大されて概要が表示され、クリックするとその画像の詳細が単独で表示される。これが、同じ天地サイズで表示される検索結果の画像の1つを選択すると、画面中央にその画像を拡大したものと、出典サイトのタイトルとリンク、画像の詳細が表示される。従来より少ないステップで画像のオリジナルサイトにアクセスできるようになる。

 search 1 現在の画像検索。ここで画像をクリックしてもまだオリジナルサイトにはとばない
 search 2 新しい画像検索結果
 search 3 拡大画像横のサイト名、URL、ボタンをクリックするとオリジナルサイトにとべる

 現在のUIでは、画像をクリックして表示される詳細ページの背景にオリジナルサイトが表示され、これがパブリッシャーにとって架空のページビューになっている。今回のUI改善でこのステップがなくなり、パブリッシャーはこれまでより正確な統計数字を得られるようになるという。また、オリジナルサイトへのアクセス手段を増やしたことで、実際の訪問者数も増えるとしている。

 search 4 ユーザーが実際にオリジナルサイトを訪問しなくても、この段階でページビューにカウントされている

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -