ニュース
» 2013年02月20日 15時00分 UPDATE

PS4は4万円程度? 発表会直前うわさまとめ (1/2)

SCEは日本時間の2月21日午前8時から「PlayStation Meeting」を開き、「PS4」を披露するとみられる。直前に出てきた情報も含め、PS4のうわさをまとめた。

[ITmedia]

 日本時間の2月21日午前8時、ソニー・コンピュータエンタテインメントは米国で「PlayStation Meeting 2013」を開き、据え置き型ゲーム機・プレイステーションの次世代機「プレイステーション 4」(PS4)を披露するとみられる。全てはイベントで明らかになるはずだが、直前になってさらにいくつかのうわさが浮上しているのでまとめよう。

photo イベント予告動画に現れたPS4っぽい何か。果たして……?

 米サイトKotakuは、信頼すべき筋からの情報として、PS4は米国で11月に発売され、価格は429ドルと529ドルの2モデルがラインアップされる──と伝えている。また英Timesは、内部情報として約300ポンド(1ポンド144円)になるという情報を報じている。これは2006年にPS3が発売された当時の価格と比べ100ポンドほど安価だと指摘している。PS3の発売時は20Gバイトモデルが499ドル・4万9980円だった。

 現在浮上しているPS4の価格は円換算で4万〜4万3000円程度ということになるが、正式に価格が明らかになるのは今年後半になるだろうという見方も。米Microsoftも次世代機(「Xbox ∞(Infiity)」なるかなり怪しげな名称が一時流れた)を3月以降発表するとうわさされており、両社とも互いの出方を見守ることになるのではないかという。

 Kotakuによると、PS4はスマートフォンやタブレットから何らかのコントロールができるようになるという。PS4のオンライン機能の多くは有料サービスとして提供され、これまで「PlayStation Plus」と呼ばれてきたサービスは「PlayStation World」と呼ばれることになる、という。「PlayStation Cloud」なるクラウドサービスの名称も登場している。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -