ニュース
» 2013年02月21日 10時00分 UPDATE

「iPhone 5」が「GALAXY S III」を抜いて世界首位に(10〜12月期)──Strategy Analytics調べ

Strategy Analyticsによると、2012年10〜12月期に世界で最も売れたスマートフォンは、同年9月に発売されたAppleの「iPhone 5」で、2位は値下げされた「iPhone 4S」。前期トップだった「GALAXY S III」は3位だった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米調査会社Strategy Analyticsが2月20日(現地時間)に発表した第4四半期(10〜12月)における世界でのスマートフォン出荷台数に関する調査結果によると、機種別で米Appleが9月21日に発売した「iPhone 5」が韓国Samsung Electronicsの「GALAXY S III」を抜いて1位になった。2位はiPhone 5発売時に値下げされた「iPhone4S」で、前期に初めてトップに立ったGALAXY S IIIは3位だった。

 GALAXY S IIIが発売されたのは昨年5月。3月には後継機種が発売されるといううわさがあり、そうなれば1〜3月期にはまた順位が入れ替わる可能性もある。

 1位のiPhone 5は前期の600万台から2740万台に増加しシェアは12.6%に、2位のiPhone 4Sは1620万台から1740万台に増えてシェアは8.0%になった。GALAXY S IIIは1800万台から1540万台に減少してシェアは7.1%となった。Strategy Analyticsの公式ブログでは、4位以下の内訳は公表されていない。

 strategy 2012年第3 四半期と第4 四半期の機種別世界スマートフォン出荷(資料:Strategy Analytics)

変更履歴:本文中の台数に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。[2013/2/21 12:20]



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -