ニュース
» 2013年03月18日 07時20分 UPDATE

Apple、“なぜiPhoneか”キャンペーン開始 「GALAXY S 4」発表2日後に

Samsungが新フラッグシップ端末「GALAXY S 4」を発表した2日後、Appleが米国の公式サイトに「iPhoneが好きになる理由」というiPhoneの特徴を紹介するページを開設した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleは3月16日(現地時間)、米国の公式Webサイトに「なぜiPhoneなのか(why-iphone)」という、iPhoneのさまざまな優位性を紹介するページを開設した。2日前に、韓国Samsung Electonicsが新フラッグシップスマートフォン「GALAXY S 4」を発表している。

 whyiphone

 ページのトップには「iPhoneがある。そして、それ以外のすべてがある」というタイトルと、「非常に多機能であり、非常に簡単に操作できるという2つの点を、多くの愛用者がiPhoneを愛す理由として挙げますが、それだけではありません」というリードがあり、ページ全体で満足度調査結果やiPhoneのデザインの特性、Retinaディスプレイの性能などをあらためて紹介している。

 米Macrumorsなど、複数のMac系ブログメディアによると、Appleは同日、iPhoneユーザーに対し、同じ内容のメールを配信したという。

 AppleはMacについての「Macが好きになる理由」というページを開設しており、今回新設されたのはそのiPhone版ということになるが、GALAXY S 4発表の2日後というのは微妙なタイミングだ。

 同社のマーケティング担当責任者を務めるフィル・シラー氏はGALAXY S 4の米国での発表イベントの前日、米Reutersの取材に応じ、Googleの「断片化(fragmented)したAndroid」やその最大の採用者であるSamsungについて批判的な発言をした

 AppleとSamsungはモバイル市場で激しいシェア争いを展開している。Samsungは昨年9月にAppleが「iPhone 5」を発表した際には、米国主要新聞にiPhone 5とGALAXY S IIIの比較広告を掲載した。

 iphone 2 昨年9月のiPhone 5発表後にSamsungが打ち出した比較広告

変更履歴:本文中「iPhoneがある。だから、すべてがある」としていましたが、正しくは、「iPhoneがある。そして、それ以外のすべてがある」という意味でしたので、修正しました。[2013/3/18 13:00]



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -